pikko’s blog

深い意味はありません

2018年ミュージック俺ベスト10

好きな曲、思い入れのある曲などまぁそんな感じです。

選考基準

・今年リリースされた曲
・今年音源化されたもの
・今年Youtubeで映像が公開されたもの

のいずれかに合致するものの中から選びました。

 

10. miracle² 「愛について」

www.youtube.com

ライダー・ヒーロー戦隊シリーズアイカツ!プリキュアは僕の周りで見る人がいるので少しは耳に入ってくるんだけど、これは全然知りませんでした。

Twitterで見かけた、どこかのリリースイベントにものすごい数の親子連れが集まった写真に驚いて聴いてみたら結構よかった。2017年から始まった子供向けドラマなので大きいお友達世代には波及してないのかな。

J-POPライクな歌唱法なので好きです。アイドルっぽいけど媚びてない感じが戦士っぽいっすね。悪者のボスがエンケンさんで笑いました。

姉妹グループにmiracle²があり、みんな二乗するんだなと。

 

9. 桜エビ〜ず「リンドバーグ

www.youtube.com

あのハバナイが……アイドル楽曲を……

若くてかわいいアイドル楽曲なのに、イントロから溢れるハバナイ感、無意味にエモい。思わずシンガロングしてしまう。動画の最初で浅見さんがキャラにもなく「それじゃあ一緒に歌いましょう」って言ってて笑いました。アイドルと一緒だからなのか……

ハバナイは「僕らの時代」が映画「チワワちゃん」の主題歌で使われてます。いい波に乗ってんねぇ。

youtu.be

 

8. 呂布カルマ「ヤングたかじん

www.youtube.com

今年発売のアルバム「SUPERSOLT」内の一曲。曲自体はもっと前からあったような……

Twitterでは大好きなグラビアアイドルの画像と共にパンチのあるツイートをしています。TLがマイルドになるのでフォローおすすめです。

珍しく男性ボーカルで好きなアーティストを見つけました。このアルバム最後の曲、「CALM DOWN(album version)」も落ち着いていて好きです。

 

7. PassCode「Ray」

www.youtube.com

去年くらいからちょっと見るようになっていましたが、今回川崎でのリリイベライブの餌に釣られてシングル買ったらハマっていました。レコード買っちゃいました。

PassCodeはライブ映像がかっこよくていいよね。 きちんと形に残して発信する運営は好印象です。

 

6. ジェニーハイ「ランデブーに逃避行」 

www.youtube.com

ふいに聴いたらなんか引き込まれてしまった、なんでだろう。こういう特に何も頑張らない歌詞好きだからかな EspeciaのMount Upとか。

ずっと聴いていられる。

 

5. BiS「WHOLE LOTTA LOVE」

www.youtube.com

プー・ルイのいないBiSはBiSじゃない!!!」とイヤイヤ期の子供だった自分を黙らせたのがこの曲。かっこいい。パンルナ痩せたな。ももらんどいたなそういや。

このグループで頑張っていくんだなぁって思ってたけど2つに分かれて泥沼になるとは思わなかったですよほんと。

っていうかプー・ルイが二度目のBiSを辞めたのって今年だったか……もっと前の感覚だ、一年はあっという間だ……

 

4. でんぱ組.inc「プレシャスサマー!」

www.youtube.com

正直7人体制になって完全に離れていた、なんなら結構否定していた自分が(あれ、でんぱなんかいいんじゃない?)って振り返った曲。

やっぱ玉屋2060%作曲。がむしゃらではちゃめちゃで元気になれるいい曲だと思います。どういう発想していたらこんなはちゃめちゃでキャッチーな歌詞が書けるのか。それが「バラバラ」のでんぱにバチコンハマってるんです。

僕のアイドル初接触はねむきゅん*1でした、卒業してしまう最後まで全力で駆け抜けていってください。

 

3. 中田ヤスタカWire Frame Baby (feat. MAMIKO)」

www.youtube.com

去年からハマっていたchelmicoのMAMIKOと我らが中田ヤスタカのコラボ。CAPSULEではなくて中田ヤスタカの名義で初のアルバムです。

ちょっと落ち着いたystkの曲も、Perfumeやきゃりーを意識したMAMIKOの歌詞も最高です。みんな聴いてお願いだから。

ちなみにこれのリリパに行ったときの動画が巷で話題になりました。

 

 

2. THE 夏の魔物「さよならメモリー

www.youtube.com

泉茉里、THE 夏の魔物最後の参加楽曲。彼女は当初、謎の覆面アイドル ケンドー・チャンとして2015年に夏の魔物*2に加入しました。

いつかのワンマンのラストで先行公開された、発売予定の「東京妄想フォーエバーヤング」のジャケとMVでしれっと素顔を公開していて、その場にいたファンから総ツッコミを受けていたのを覚えています。なんだったんだあれは(笑)

最初の茉里ちゃん一人のコーラスから始まり、過去のライブ映像が次々流れる中でいろんな思い出を振り返りました。現在の彼らバンドを表しているようで、しみじみ聴いてしまいます。

彼女のインタビュー*3もぜひ御覧ください

 

1. GANG PARADE「GANG2」

www.youtube.com

カミヤサキがBiSとのレンタルトレードから帰ってきて再びGANG PARADEを始める際のシングル。再出発の意味が込められているんでしょうか。

くどいくらいにグループの"物語"を振りや歌詞に散りばめています。大サビでメンバーが加入順に歌い、徐々に徐々に歌声が重なっていくのを目の当たりしたら僕はもう涙が溢れ出してどうしよう。ライブで初めて聴いた時はほんとに泣きそうでした。

こんな激エモな曲作っちゃっていいの??BiSHの曲じゃないの???なんて思ってしまいました。

 

その他

シシド・カフカ「100年ビール」

www.youtube.com

ラヴコリーダが聞きたくてアルバムを借りたらこっちにドハマリしました。お酒が飲めるってかっこいいなぁと思って飲んでみましたが駄目でした……

ちなみにリンク先にある動画の最初の曲、「キケンなふたり」も大好きです。

シシド・カフカ 100年ビール 歌詞&動画視聴 - 歌ネット

 

Dimitri From Brooklyn「Right My File」

soundcloud.com

名古屋の豊田スタジアム外周で行われる無料フェス「TOYOTA ROCK FESTIVAL '18|トヨロック '18」でオカダダが(ほぼ)最後に流していた曲。

スーパーアガるのでぜひ聴いてみてください。

 

BiS2nd「GANG2」

www.youtube.com

アイドルフェスTIFでは、WACKグループは同一楽曲を連続で歌うのが決まりでした。

それを初めて破ったのが今年、しかも各グループが連続歌唱の最後に異なるグループの代表曲を歌いました。その中でもタイムテーブル的に一番最初だったのがBiS2ndの「GANG2」。まさかの2曲目披露、しかも別グループの楽曲にイントロで場内がどよめいています。負け組ギャンパレの曲を、今同じ境遇にいる2ndが歌うこと、レンタルトレードが終わらなければ現ギャンパレとして歌うはずだった2ndのアヤプリ、彼女たちの境遇を考えると涙が……

そしてBiSBiSを歌うギャンパレを見てもうだめです。オーディションに受かっていればBiSとして歌うはずだった道玄坂マングース*4、旧BiSでありつい最近まで現BiSとして活動していたカミヤサキ、どういった気持ちで歌っていたんでしょうか……

GANG PARADE - BiSBiS - YouTube

 

最後に

去年ランキング形式で始めたけどその形式もうやめたい。

そしてアイドルばっかだ。