pikko’s blog

深い意味はありません

おすすめアイドル紹介するからみんなも聴いて

"アイドル"という便利なジャンルがあります。

"アイドル"はパッケージのジャンルであって音楽のジャンルではないと思っています。ポップスのモーニング娘。も、テクノポップPerfumeも、メタルのBABYMETALも全部同じ"アイドル"です。アイドルフェスやアイドルの対バンイベントに行けば色んな音楽ジャンルに振れることができるので、アイドルオタクになればいろんな音楽が好きになります。

まそれっぽい理由はさておきおすすめのアイドル紹介するからみんなも聴いて。

※アイドルグループはメンバーが増えたり減ったりするのが常なので、紹介する映像に写真とは違うメンバー構成の場合はお察しください。

Negicco

f:id:pikko_san:20210926143430j:plain

Negicco
※左からKaedeNao☆Megu

ジャンルはポップス、シティポップ、ネオ渋谷系など。サトウのごはんのCMで見たことがある人も多いのではないでしょうか。

2003年に新潟県の「やわ肌ねぎ」のPRキャンペーンのために一ヶ月限定で結成されたはずがいつの間にか18周年を迎えていた全員既婚者のとんでもないグループ(褒めてる)です。3人の穏やかな人柄に似てファンも優しい人が多く、楽曲も家族みんなで聴けるようなものばかりです。握手会に行ったことがありますが、美しいだけでなく優しく丁寧な対応に感動し「これが”息子の嫁になってほしい”という気持ちか……」と謎の感想が出ました、年下なのに。

新潟のローカルアイドルとして毎年新潟でフェスを開催したり、大きなワンマンを東京だけでなく新潟でも開催したり、新潟にラジオで冠番組があったり新潟の情報番組の準レギュラーだったり新潟のお祭りに毎年出演したりKaedeが新潟大学の工学部を卒業したり、新潟愛が強いです。そういえば東京五輪の聖火ランナーも努めています

NegiccoPerfumeは同世代のローカルアイドル同士として交流があり、Perfumeがレギュラーを務めるNHKMUSIC JAPANで再開した時はPerfumeNegiccoも泣いており、自分もテレビの前で泣いてました。

アイドルなのに「アイドルばかり聴かないで」という曲を小西康陽氏プロデュースで出しており、これもキャッチーで好きです。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

ちなみに自分は箱推し*1です。

 

クマリデパート

f:id:pikko_san:20210926151451j:plain

クマリデパート
※左奥から時計回りに、優雨ナコ楓フウカ早桜ニコ七瀬マナ小田アヤネ山乃メイ

ジャンルはポップス、現代音楽+ポピュラー音楽とか。りんご音楽祭で掟ポルシェが流していた 愛Phone渋谷が耳から離れなくなり聴くようになりました。

クマリの曲は基本的にサクライケンタが作っていて変拍子が特徴です。初めて聴く時はザ・アイドルな元気な曲調と変拍子の組み合わせに戸惑いますが、一曲聴き終わる頃には病みつきになっています。

でんぱ組.incに曲を提供することが多い元気いっぱいハチャメチャ曲が特徴の玉屋2060%(Wienners)とサクライケンタとの共作(シャダーイクン、限界無限大ケン%)が特に好きです。

まだクマリデパートは聴くようになって日が浅いので、これから色々とdigっていきたいと思います。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

ちなみに推しはまだいません。

 

おやすみホログラム

f:id:pikko_san:20210926155836j:plain

おやすみホログラム
※左からぱーけん兎馬フィグカナミルマドちゃんオガワコウイチ

不安になりますね、アイドルなんでしょうかこれは。二人組のユニットでしたが、八月ちゃんが抜けてメンバーオーディションをした結果5人組になった上にプロデューサーのオガワさんがメンバーになってて笑いました。

f:id:pikko_san:20210926160031j:plain

旧体制のおやすみホログラム、左は八月ちゃん

ジャンルはオルタナティブミュージックです。2015年に、温泉で行われるフェス”湯会”で見たのがきっかけで追いかけるようになりました。爆発力がある曲しっとりとした曲の振り幅が大きいのが特徴です。モッシュにリフトにサーフ等がOKで、たまにメンバーもフロアにダイブする自由度が高い現場なので、ノリのいい曲の時はロックバンドのライブばりにフロアがめちゃくちゃになります。ワンマンに行ったら買ったばかりの眼鏡が大破したことも今となっては良い思い出です。写真撮影動画撮影もOKなので、ファンが撮ったライブ映像がYouTubeTwitterでたくさん見れます。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

ちなみに推しはカナミルです。彼女のInstagramを見てるとアイドルって自由なんだなと思いました… リキッドでのニューロマンサーでフロアを見渡しだんだん笑顔が溢れるカナミルの10秒間は100回見ました。

 

フィロソフィーのダンス

f:id:pikko_san:20210926163403j:plain

フィロソフィーのダンス
※左から日向ハル佐藤まりあ十束おとは奥津マリリ

ジャンルはファンク・R&Bとか。絶妙な懐かしさのある曲調が特徴です。コンセプトや楽曲のレベルの高さが評価され、関ジャムで紹介されたこともあります。洋楽を意識したタイトルを楽曲やアルバムにつけていますが、タイトルにはアルファベットを使わないポリシーもあります。絶妙な古さを全面に出したMVが多数あり謎の懐かしさを楽しめます。YouTubeには英語のコメントもちらほらあるのはなぜなのか。

いつ聴き始めたか忘れちゃいましたが気がついたら聴いてました。大人な感じなのでてっきり現場もおとなしいかと思ったら大盛りあがりでびっくりしたのを覚えています。

日向ハルはめちゃくちゃ歌がうまいのでカラオケ☆バトルでも活躍していたし、注目のボーカリストとしても関ジャムでも紹介されていましたね。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

ちなみに推しは奥津マリリです。アイム・アフター・タイムでの絶妙な声色にやられました。それと奥津マリリの胸はマリチチと呼ばれています。

 

新しい学校のリーダーズ

f:id:pikko_san:20210926201350j:plain

新しい学校のリーダーズ / ATARASHII GAKKO!
※左上から時計回りにMIZYURINKANONSUZUKA

ジャンルは…よくわかりません。伊藤潤二の漫画的な何かを感じますが怖いグループではありません。少しダークな昭和レトロ的曲調が癖になります。アイドルなのか微妙ですが、アイドルと同じイベント(やHIPHOP系イベントやダンス系イベントなど)に出てるしCD買えば写真も撮れるし大まかにアイドルということで…

このグループは本当のダンス&ボーカルグループ*2で、楽曲の振り付けを自分たちでやるだけでなく、Hey! Say! JUMPの楽曲の振り付けをするし*3YouTubeにダンス練習動画もあげるし、TikTok300万以上のフォロワーがあり日本でTop30位弱のフォロワー数です。

2020年にはアメリカでアジアカルチャーを発信しているレーベル88risingと契約して世界デビューしました。海外ファンを増やしMVのコメント欄に英語が溢れています。88risingのYouTubeチャンネルでは日本の文化を紹介した動画のシリーズも公開されていて、日本人の自分が見ても面白いです。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

ちなみに推しはまだいません。

 

ukka(ex.桜エビ〜ず)

f:id:pikko_san:20210926210556j:plain

ukka
※左から川瀬あやめ、芹澤もあ、茜空、村星りじゅ

お、"正統派"アイドルって感じしますね。ジャンルはJ-Popです。もともと恵比寿私立中学の研究生ユニットとして結成された「桜エビ〜ず」が改名してukkaになりました。

楽曲の良さには定評があり、2019年にはアイドル楽曲大賞推し箱部門アルバム部門インディーズ/地方アイドル楽曲部門*4で3冠達成し、2020年にもインディーズ/地方アイドル楽曲大賞を受賞しています。3冠達成した2019年は、異なるアーティストに提供してもらった楽曲を12ヶ月連続でリリースしたアルバム「octave」が発売されたのでした。

このアルバムの「リンドバーグ」「それは月曜日の9時のように」「キラキラ」はukkaの代表曲としてファンからも支持されています。個人的には学校卒業の高揚感を等身大に歌った「帰れない!」がおすすめです。

先日新メンバーが2名加入することが発表されました。今後に期待です。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

ちなみに推しは今年突然辞めました… スタダ…アイドルを大切にしてくれ…

ですが脱退した直後の新曲のMVでは彼女の歌声が使われていました…(´;ω;`)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 水映/ mizuha (@me_zuha_)

www.instagram.com

 

二丁目の魁カミングアウト(ex.二丁ハロ)

f:id:pikko_san:20210927025606p:plain

二丁目の魁カミングアウト
※左からぺいにゃむにゃむ日が紅筆村栄心ミキティー本物

ジャンルはJ-Pop、全ての作詞をリーダー兼プロデューサーのミキティー本物が努めており、人生の葛藤を綴った歌が多いです。他のアイドルグループでは絶対に聴くことができない歌声や歌い方はとても聴き心地が良くて一度聴くと癖になります。グループの性質上なのか女性ファンが非常に多く、声援やMIXが黄色い声なので現場に行くと少し驚きます。

卒業メンバーと現メンバーでの限定ユニットを組んだり旧メンバーがサポートメンバーとして楽曲提供をしたりと、卒業メンバーとも交流が続いています。

ファンに不要なお金を使わせないポリシーがあり、グッズやチェキは売りますが、CDを複数枚買わせず課金で順位を決めるイベントには出ないようにしており、アイドルとしては稀有なグループです。

www.youtube.com

youtu.be

www.youtube.com

ちなみに推しはミキティー本物です。ワンマンでのスピーチを聴いて、信頼できる人だなぁと思いました。二丁魁だけでなく、BiSBiSH私立恵比寿中学フィロソフィーのダンスなど多くのアイドルに振り付けをしている振付師でもあります。

 

lyrical school(ex.tengal6)

f:id:pikko_san:20210927035747j:plain

lyrical school
※左からrisanohimeminanhinakoyuu

ジャンルはHIPHOPtofubeatsを追いかけていたらいつの間にかリリスクにたどり着きました。*5自分がHIPHOPを聴くようになったのはリリスクからの影響が大きかったと思います。

運営兼デザイナーのmzaがほぼすべてのロゴデザイングッズのデザインを手掛けているのでLITTLE(UL、KICK THE CAN CREW)かせきさいだぁ・Bose(スチャダラパー)・SHINCO(スチャダラパー)PES(ex. RIPSLYME)Rachel(chelmico)などに楽曲提供を受けて様々なスタイルの曲を歌いますが、デザイン面からグループとしての統一感を大切にしています。

プロデューサーのキムヤスヒロは武蔵野美術大学映像学科卒なので映像作品に力を入れており、ライブ定番曲をまとめた動画を作ったり、コロナ禍にはいち早くリモートライブの映像を公開したり、2016年には「RUN and RUN」のMVカンヌ広告祭のサイバー部門で銅賞を受賞した経歴もあります。

risanoはフリースタイルティーチャー戦極MCBATTLEにも出ています。すご。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

ちなみに推しはminanです。落ち着いた歌声が特徴で、レキシのギガアイシテルのラップパートにも参加しています。池ちゃんに認められててすごい。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by minan (lyrical school) (@_manybooks_)

www.instagram.com

 

PassCode

f:id:pikko_san:20210928044811j:plain

PassCode
※左から高嶋楓南菜生有馬えみり大上陽奈子

ジャンルはラウドロック、エレクトリニコア、スクリーモなど。轟音とデスボイスにびっくりするやつです。

大阪出身のプロデューサー兼作曲家の平地孝次が大阪でメンバーを集めて結成。メンバーが全員関西出身なので関西弁あふれるMCに地元の人は親近感が湧くと思います。SUMMER SONICにも出演したり、「一か八か」が賭ケグルイのオープニングテーマに使われているので知らないうちに聴いている人も多いのではないでしょうか。

モッシュサーフリフトなどOKな現場なので*6血湧き肉躍るファンがもみくちゃになって一体となっているライブが好きです。ただ最近は全員の席が決まっていて声出しや移動行為ができないので、新規の方が参加しやすいライブになっています。嫌なことがある時はPassCodeを聴きましょう、スッキリします。

PassCodeは先日初のベストアルバム「PassCode THE BEST -LINK-」を発売しました。何を聴けばいいかわからない人はこれを聴いてください。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

ちなみに推しはまだいません。

 

Especia

f:id:pikko_san:20210928045446j:plain

Especia
※左から森絵莉加、Mia Nascimento冨永悠香(現 HALLCA)

ジャンルは80sディスコ、AOR、NJSなど。Especiaの楽曲は味園ユニバースの派手なネオンサインによく合い、一度は見に行きたいと思っていました(過去形…)。少し懐かしいテレビ放送を思い起こさせるMVやなラジカセやアロマのCMのようなMVなど、絶妙な古さやダサさが癖になり今でもよく見ています。楽曲を聴いてみるとMVのハジケとは違ったしっとりとした曲調のものもあり沼が深く、バンドを迎えたライブも行うなど本格的です。インドネシアのシティポップバンドのikkubaruから「アビス」という楽曲提供も受けておりこちらも名曲です。*7どこから知ったのかわかりませんがEspeciaのMVには英語のコメントが非常に多いです。

コンセプトショップを持ちモデルもしている渕上寛がEspeciaの独特な衣装を決めています。その80年代風衣装から、昔Especiaの動画を見ていたら母親に「そのスカート私が学生の時に流行っていたやつだよ」と言われました。

Especiaは2017年に解散しました。メンバーだった富永悠香と脇田もなりが、2021年に行われた代官山LOOPの最終日イベントでEspeciaの楽曲を歌いファンが大いに湧きました。行きたかった…

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

ちなみに推しは脇田もなりでした。現在はEspeciaを離れてソロで活動しています。

www.youtube.com

 

Maison book girl

f:id:pikko_san:20210928045718j:plain

Maison book girl
※左から井上唯和田輪矢川葵コショージメグミ

ジャンルは現代音楽、ニューエイジなど。変拍子が特徴で、初めてライブに行った時にイントロでのクラップが全然わからず戸惑いましたがいつの間にか癖になっていました。あれ、変拍子が特徴のアイドルってどっかにいましたよね。ブクガはクマリデパートの事務所の先輩で、楽曲*8はサクライケンタが手掛けています。

モノクロを基調にした衣装や、必要以上に口上やMIXを入れないスタイル、ワンマンライブの名前を「Solitude HOTEL ●F*9」に統一したり、空間演出集団のhuezを迎えたライブ演出を行ったり、過去のサクライケンタの歌詞を学習したAIを利用した楽曲制作や、睡眠時の血流パターンをクラップの強弱に適用した楽曲制作など、ブクガにしかない強い世界観が特徴です。こういう"非アイドル像"をベースに活動していたことへのカウンターとして作成したMVも面白いのでおすすめです。

ブクガは2021年のワンマンライブで削除されました。このライブの告知が文字化けを起こしていたり公式サイトが徐々に崩れていくなどの活動終了への布石を打っていました。last sceneの「僕らの夢はいつも叶わない。きっと。」というところ曲が中断され、そのままライブ終了のアナウンスをし公式サイトからブクガの削除を伝えるという最後まで彼女らの世界観を大切にした幕引きでした。

YouTubeにも多くのライブ映像が残っているのでぜひ見てみてください。

www.youtube.com

youtu.be

www.youtube.com

ちなみに推しは井上唯でした。一度もチェキ撮ったことなかったけど撮っておけばよかったなぁ。

 


 

他にも紹介したいのは色々あるんですよ。BiSとか、Task have Funとか、KOTOとか、sora tob sakanaとか、私立恵比寿中学とか、東京女子流とか、BELLRING少女ハート(THERE THERE THERES)とか。それはまたいつか。

それとPerfumeでんぱ組.incBiSGANG PARADEGO TO THE BEDSPARADISESPIGGSについては各グループにあれこれ思い入れがあるので話題に出すと量が多くなってめんどくさい大変なのでここでは割愛します。これらグループは楽曲が好きとかいう段階を超えて、応援するのが生活の一部となってしまったので「なぜ好きか」を言語がするのが難しい……

これを読んで気になるアイドルがいれば声かけてください。いくらでも話します。

いやぁ、音楽って本当にいいもんですね。それではまた、ご一緒に楽しみましょう。

 


*1:特定のメンバーを推すのではなくグループ全体を推すこと

*2:たまにアイドルという肩書を外したがるアイドルが苦し紛れに”ダンス&ボーカルグループ”と名乗る

*3:新しい学校のリーダーズがバキバキに踊った公式動画もYouTubeにあったのに消えていた…

*4:しかもTop10のうち5曲が桜エビ〜ず

*5:昔はlyrical schoolの楽曲の多くをtofubeatsが手掛けていた

*6:当然だけど他の観客やステージへの迷惑行為はNG

*7:セルフカバーも良き

*8:楽曲だけでなく衣装や写真撮影なども全て手掛けていた

*9:●は回数に応じて1F、2Fと変更